Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 第29回年次大会の発表申込は締め切りました。 発表申込をされた方は、7月6日18時までに要旨(テキストのみ、1000文字)を登録してください。 参加申込は受付中 #jsfee #jsfee29th_tokyo https://t.co/j0yddyk0PS
#日本環境教育学会 学会長あいさつを掲載しました。 一般向け情報として、学会長あいさつを公開しました。これは環境教育ニュースレター117号(2017年7月発行)のp.2に掲載されたものです。 https://t.co/7Qd6GZzq9I
#日本環境教育学会 の 地域環境教育研究会 と #公害資料館ネットワーク による協働研究会 「#公害教育」研究会 今、求められる公害教育入門書とは? 「私と公害教育」から考える を2018年6月16日(土)に開催します。 https://t.co/Xoj9yetxVE
#日本環境教育学会 環境教育情報として、#広島修道大学 人間環境学部 「生活科学論」#公募 情報をアップしました。 准教授・常勤専任講師または助教相当(任期2年) 応募締切:2018年8月31日必着 #環境教育 #生活科学 https://t.co/1JbxP2wWxM
#日本環境教育学会 今夏の第29回大会(東京)の申込サイトを公開しました。 https://t.co/mhGCBjyhGn 「申し込みフォーム」から参加申し込みを行い、「マイページ」で参加費の支払いや発表・自主課題研究の内容の登録を行います。 #jsfee #東京学芸大学

訪問者数

1195780
Today185
Yesterday532
This_Week86
This_Month8896
All days1195780
Statistik created: 2018-06-18T03:43:07+00:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

第11回日本環境教育学会 研究・実践奨励賞(2015年度)
受賞者の決定について

2015年11月28日
日本環境教育学会 理事会

第11回日本環境教育学会研究・実践奨励賞の審査を下記のとおり実施した結果、受賞者5名が以下のように決定しましたのでお知らせいたします。

氏名(所属)「発表のタイトル」(五十音順、敬称略)

國政歩美(大阪大学大学院)「ケニアの学校における生徒の自然環境認識と環境配慮行動」
斎藤雅洋 (高知大学) 「「地域づくりと環境教育」をめぐる研究動向と課題」
佐々木悠(株式会社 サンエツ)「環境教育プログラムが幼児施設・幼児・保護者に与える影響:福岡県地球温暖化防止活動推進センターの次世代環境教育を事例に」
西條瞳(長野大学)「紙芝居教材の学習効果:コナラをめぐる生き物同士の繋がりを楽しく学ぶ」
前田好美(一般財団法人 沖縄美ら島財団総合研究センター)「ウミガメ飼育を通した学習活動事例」

<選考の経過について>
1)第26回大会発表申込みの際に、35歳以下の若手会員に限定してエントリーを受け付けた。その結果、38名の応募があった。
2)7月初旬に発表要旨に基づく予備審査を理事全員(会長を除く)で行い 、候補者を10名選出した。
3)うち1名は、過去に受賞歴があることが分かり2次審査対象から外した。残る9名に対して第26回大会における発表を対象に、各候補者1名につき理事2名で本審査を行った。
4)審査の結果を理事会で報告し承認を得て、上位5名が受賞者に決定した。
5)『学会ニュースレター』及び学会ウェブページにおいて、結果を公表した。

以上

Copyright © 2018 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.