Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 学会誌 #環境教育 はオープンアクセス誌で、J-STAGEで 17巻(2008年)以降を公開中。26巻1号(通巻62号)が1月15日からオンライン公開されました。#jstage https://t.co/I4vW6eYu3m 26巻2〜3号も順次作業します。
#一般社団法人日本環境教育学会 役員名簿を更新しました。 2017年9月1日に盛岡市で開催した第5回社員総会(定時)で、広報委員長、国際交流委員長、監事に異動があり、それを反映しました。 https://t.co/i38TVbhUB0
#日本環境教育学会 から #環境教育 情報 関西環境教育学会と(一社)日本環境教育学会関西支部の主催による合同研究大会が「環境教育を原点から問い直す」をテーマに12月23日(土祝)に大阪教育大学で開催されます。 外部リンク↓ https://t.co/SCFfKdoVY3
#日本環境教育学会 学会誌 #環境教育 はオープンアクセス。現在、J-STAGEで 17巻(2008年)以降を公開中。 本日、J-STAGEの表示が一新されました。 https://t.co/iTg9hEzbIf 過去の巻号の目次を閲覧するには、上部の「過去の巻号」メニューから。
#日本環境教育学会 #環境教育 情報として、当学会が共催としてかかわる「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」についてアップ。 2017年12月15日(金)〜17日(日)、大阪市立大学杉本キャンパスで開催。 #公害資料館 #公害 https://t.co/snMx5JdChq

訪問者数

1112548
Today280
Yesterday450
This_Week3877
This_Month12140
All days1112548
Statistik created: 2018-01-21T10:46:41+09:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

第7回日本環境教育学会研究・実践奨励賞(2011年度) 受賞者の決定について

2012年2月7日
日本環境教育学会
奨励賞選考委員会
常任理事会

第7回日本環境教育学会研究・実践奨励賞の審査を下記のとおり実施した結果、受賞者3名が以下のように決定しましたのでお知らせいたします。

受付番号1.「食と農をめぐる環境教育の充実に向けた研究」杉本史生、近畿大学非常勤講師
受付番号2.「『遊び仕事』を取り入れた環境教育プログラムの開発」溝田浩二、宮城教育大学准教授
受付番号3.「東日本大震災における復興に向けた防災コミュニティ活動とESD」石山雄貴、東京農工大学大学院修士1年

1. 第一次審査の経過
応募された七点の研究・実践に対して、応募者の氏名・所属先・勤務先を公開せず理事全員(14名参加/5名不参加)による評価を行った結果、応募7点すべてが研究・実践としての一定の基準を満たしていると判断された。

2. 第二次審査の経過
1) 審査対象の選定
第一次審査の結果を踏まえ、第二次審査を行った。
2) 審査の手続き
(1) 再審査;対象の7点について第二次審査委員3名が個別に再度検討し、それぞれに判定を行った。
(2) 意見交換;7名の再審査の結果を第二次審査委員及び会長・事務局長(第一次審査に加わらず)が共有し意見交換した。
(3) 判定;第二次審査委員及び会長・事務局長の意見を集約し、判定をした。
3) 審査基準
審査は応募者の所属先・勤務先を審査員に公開せず実施した。第一次審査の結果・応募者の属性(年齢・所属等)・項目別評価(新規性・有用性・資金の必要性・応募者の意欲・姿勢)・総合評価(評点・意見)について、審査員がそれぞれ評価を行い、点数をつけ、それらを総合して判定をした。また、今年度は募集に際して、「特に東日本大震災の復興に関する研究・実践の応募を期待します」との告知を行った。

3  常任理事会の決定
第二次審査の判定をもとに常任理事会で議論した結果、受付番号1、2、3を選ぶことになった。

以上

Copyright © 2018 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.