Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 学会誌「#環境教育」Vol.25 No.3(通巻61号)のJ-stageへの登載処理が完了し、10月19日よりオンライン公開されました。 26巻1〜3号も順次作業します。 #jstage https://t.co/EQ40kTIJxA
#日本環境教育学会 第9回 #環境教育 #教員セミナー ─アクティブな学びを進める教員のために─ を2017年12月9日(土曜日)10時〜16時に #東京学芸大学 (東京都小金井市)で開催します。事前申込必要 #アクティブラーニング https://t.co/TdZsGMXe9U
一般社団法人 #日本環境教育学会 では、#環境教育国際共同研究会・2017─2018年度メンバーを募集します。2019年刊行計画の学会誌の特別号「#アジアの環境教育」に向けての共同研究です。11月15日締切。奮ってご応募ください。 https://t.co/6dzJnWDwjE
#日本環境教育学会 環境教育情報として、#環境省 と #EcoLeaD(#環境人材育成コンソーシアム)が募集する「環境 人づくり企業大賞2017」(応募期間:9月21日〜11月24日)の情報を掲載しました。当学会も協力しています。 https://t.co/DCV9UiWb6u
#日本環境教育学会 旧サイトでは、#環境教育等促進法(平成15年法律第130号、最終改正平成23年法律第67号)について詳細な情報を掲載しています。↓ https://t.co/f1la9kJYG5 改正法の施行から5年が経過し、次の改正への動きに注目。 今後の動きは新サイト

訪問者数

1076379
Today617
Yesterday652
This_Week617
This_Month12715
All days1076379
Statistik created: 2017-11-20T15:53:48+09:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

<特集テーマ>持続可能な社会を目指す自然学校

特集テーマにふさわしい原稿(研究論文もしくは報告)を会員から募集します。

<企画趣旨>

日本における「自然学校」は、1980年代から約四半世紀にわたる関係者の歩みによって全国各地に拡がり、また自然体験活動の指導、普及、指導者養成という役割にとどまらず、持続可能な社会の実現に向けた教育実践に取り組む拠点・組織であるという社会的な評価と期待がなされるようになってきた。本特集号ではこの「自然学校」の近年の動向に焦点をあて、総説、研究論文、報告、評論等によってその環境教育/ESDとしての意義を明らかにするものである。

特集号は、会員内外の有識者・実践者の論文・報告と会員各位からの投稿論文によって構成される。テーマにふさわしい研究・報告を、会員各位より募集する。

なお特集テーマは、「自然体験などの体験活動を継続して行う組織・施設」である「自然学校」なので、単発の自然体験のプログラムやその成果についての報告・研究にとどまらないようにご留意いただきたい。

 

<投稿期限>

投稿を希望される方は2013年10月31日(木曜)必着で、編集委員会あてに投稿原稿をお送りください。

 

<投稿方法>

投稿にあたっての手続きや書式は学会誌投稿規定等、編集委員会よりの指示に従ってください。なお、その際投稿メールのタイトル及び本文に「自然学校 特集」用の投稿であることを明記してください。

 

<投稿に関する問い合わせ先>

〒514-8507
三重県津市栗真町屋町1577 三重大学教育学部内
日本環境教育学会 編集委員長 荻原彰
E-mail journal◎jsoee.jp(日本環境教育学会編集委員会専用メールアドレス)
(◎を@に変えて送信のこと)

Copyright © 2017 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.