Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 第29回年次大会の発表申込は締め切りました。 発表申込をされた方は、7月6日18時までに要旨(テキストのみ、1000文字)を登録してください。 参加申込は受付中 #jsfee #jsfee29th_tokyo https://t.co/j0yddyk0PS
#日本環境教育学会 学会長あいさつを掲載しました。 一般向け情報として、学会長あいさつを公開しました。これは環境教育ニュースレター117号(2017年7月発行)のp.2に掲載されたものです。 https://t.co/7Qd6GZzq9I
#日本環境教育学会 の 地域環境教育研究会 と #公害資料館ネットワーク による協働研究会 「#公害教育」研究会 今、求められる公害教育入門書とは? 「私と公害教育」から考える を2018年6月16日(土)に開催します。 https://t.co/Xoj9yetxVE
#日本環境教育学会 環境教育情報として、#広島修道大学 人間環境学部 「生活科学論」#公募 情報をアップしました。 准教授・常勤専任講師または助教相当(任期2年) 応募締切:2018年8月31日必着 #環境教育 #生活科学 https://t.co/1JbxP2wWxM
#日本環境教育学会 今夏の第29回大会(東京)の申込サイトを公開しました。 https://t.co/mhGCBjyhGn 「申し込みフォーム」から参加申し込みを行い、「マイページ」で参加費の支払いや発表・自主課題研究の内容の登録を行います。 #jsfee #東京学芸大学

訪問者数

1197154
Today534
Yesterday553
This_Week1460
This_Month10270
All days1197154
Statistik created: 2018-06-20T09:53:41+00:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

<特集テーマ>DESD後の持続可能な開発のための教育

特集テーマにふさわしい原稿(研究論文もしくは報告)を会員から募集します。

<企画趣旨>

 国連・持続可能な開発のための教育の10年(DESD/2005年~2014年)の最終年度を迎えるに当たり、ポストDESDを展望するESD研究及び実践のあり方、DESDの成果と課題を学会として検証します。本特集号ではDESD以後の「持続可能な開発のための教育(ESD)」の動向に焦点をあて、総説、研究論文、報告、評論等によって、その環境教育・ESD研究としての意義を明らかにするものです。

 特集号は、会員内外の有識者・実践者の論文・報告と会員各位からの投稿論文によって構成される。テーマにふさわしい研究・報告を、会員各位より募集します。

 なお本特集テーマは『日本の環境教育』第2集(環境教育とESD)の成果を踏まえたものであり、より多くの会員に研究・実践報告の投稿を期待しています。

<投稿期限>

 投稿を希望される方は2014年9月30日必着で、編集委員会あてに投稿原稿をお送りください。本特集は2015年3月刊行の第58号に掲載の予定です。

<投稿方法>

 投稿にあたっての手続きや書式は学会誌投稿規定等、編集委員会よりの指示に従ってください。なお、その際投稿メールのタイトル及び本文に「ESD 特集」用の投稿であることを明記してください。

<投稿に関する問い合わせ先>

〒183-8509
東京都府中市幸町3-5-8 東京農工大学農学部内 
日本環境教育学会 編集委員 朝岡幸彦(特集担当)
E-mail sachinl★cc.tuat.ac.jp(日本環境教育学会編集委員会特集担当・二ノ宮)
(★を@に置き換えて送信)

Copyright © 2018 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.