Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 から #環境教育 情報 関西環境教育学会と(一社)日本環境教育学会関西支部の主催による合同研究大会が「環境教育を原点から問い直す」をテーマに12月23日(土祝)に大阪教育大学で開催されます。 外部リンク↓ https://t.co/SCFfKdoVY3
16hretweetfavorite
#日本環境教育学会 学会誌 #環境教育 はオープンアクセス。現在、J-STAGEで 17巻(2008年)以降を公開中。 本日、J-STAGEの表示が一新されました。 https://t.co/iTg9hEzbIf 過去の巻号の目次を閲覧するには、上部の「過去の巻号」メニューから。
#日本環境教育学会 #環境教育 情報として、当学会が共催としてかかわる「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」についてアップ。 2017年12月15日(金)〜17日(日)、大阪市立大学杉本キャンパスで開催。 #公害資料館 #公害 https://t.co/snMx5JdChq
#日本環境教育学会 学会誌「#環境教育」Vol.25 No.3(通巻61号)のJ-stageへの登載処理が完了し、10月19日よりオンライン公開されました。 26巻1〜3号も順次作業します。 #jstage https://t.co/EQ40kTIJxA
#日本環境教育学会 第9回 #環境教育 #教員セミナー ─アクティブな学びを進める教員のために─ を2017年12月9日(土曜日)10時〜16時に #東京学芸大学 (東京都小金井市)で開催します。事前申込必要 #アクティブラーニング https://t.co/TdZsGMXe9U

訪問者数

1092474
Today376
Yesterday582
This_Week376
This_Month10007
All days1092474
Statistik created: 2017-12-18T13:21:33+09:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

学習院大学教育学科創設記念 第3回国際シンポジウム

持続可能性の教育の方法と可能性

2015年10月10日(土曜日) 午前10時~午後5時

主催:学習院大学文学部教育学科
共催:日本環境教育学会
会場:学習院大学キャンパス 北1号館201教室(東京都豊島区目白)
事前の申込は不要です。直接会場においでください。

─プログラム(午前)─
ワークショップ ―持続可能性の教育をどのように進めるか―
開会の言葉と趣旨説明:諏訪哲郎
飯沼慶一
 -ミニ・ワールドカフェ:持続可能性の教育とは何か-
李在永(韓国)
 -ESD教育の経験と参加による緊密な出来事とその意味-

〈昼食〉

─プログラム(午後)─
シンポジウム ―持続可能性の教育の可能性―
司会と趣旨説明 諏訪哲郎・阿部治・降旗信一

基調報告1 スタファン・スヴァンバーグ(スウェーデン)
      -社会変革の動因としての持続可能な開発教育の国際的実践事例-
基調報告2 エィミー・カッター・マッケンジー(オーストラリア)
      -何のための教育か -オーストラリアの子どもと若者にとっての持続可能性-
基調報告3 佐藤学
      -持続可能性の教育の必然性と可能性―
パネル・ディスカッション:
 スタファン・スヴァンバーグ、エィミー・カッター・マッケンジー、李在永、阿部治、佐藤学、諏訪哲郎(司会)
閉会の言葉:嶋田由美 

連絡先:学習院大学文学部教育学科事務室
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
電話:03-3986-0221(内線 5706)
email:edu-off★gakushuin.ac.jp(★を@に代えて送信)
事前の申込は不要です。直接会場においでください。

フライヤー(チラシ)のPDFファイル(828KB)

Copyright © 2017 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.