Login Form

Tweets of js4ee

英文ページができました。 https://t.co/Re1hDXRwyv
The 28th Annual Meeting of #JSFEE will be held 1st - 3rd September, 2017 at Iwate, Japan. Guide pages available: https://t.co/Re1hDXRwyv
#一般社団法人日本環境教育学会 2017年9月1日〜3日の第28回大会(岩手)のページが出来ています。ご案内のダウンロード、参加申込・発表申込サイトへのリンクを設定しました。研究発表の申込期限は6月9日です。#環境教育 #岩手大会 https://t.co/kLNIHUDU1J
#日本環境教育学会 #環境教育 情報 第7回浅間大学院生セミナー ~環境×観光×トレイルによる地域デザインを考察する~ のお知らせを掲載しました。2017年7月1日(土)~2日(日)、長野県小諸市の安藤百福センターにて開催されます。 https://t.co/js2gKZVq8i
#日本環境教育学会 #環境教育 情報 アースウォッチ・ジャパンの環境教育支援事業への応募者募集のお知らせを掲載しました。教育関係者の方々がフィールド研究を体験するプログラム。応募締め切りは2017年5月31日(水曜日) 。 https://t.co/vyIWFtNSNv

訪問者数

960758
Today53
Yesterday673
This_Week1987
This_Month100000
All days960758
Statistik created: 2017-05-24T22:47:13+09:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

学習院大学教育学科創設記念 第3回国際シンポジウム

持続可能性の教育の方法と可能性

2015年10月10日(土曜日) 午前10時~午後5時

主催:学習院大学文学部教育学科
共催:日本環境教育学会
会場:学習院大学キャンパス 北1号館201教室(東京都豊島区目白)
事前の申込は不要です。直接会場においでください。

─プログラム(午前)─
ワークショップ ―持続可能性の教育をどのように進めるか―
開会の言葉と趣旨説明:諏訪哲郎
飯沼慶一
 -ミニ・ワールドカフェ:持続可能性の教育とは何か-
李在永(韓国)
 -ESD教育の経験と参加による緊密な出来事とその意味-

〈昼食〉

─プログラム(午後)─
シンポジウム ―持続可能性の教育の可能性―
司会と趣旨説明 諏訪哲郎・阿部治・降旗信一

基調報告1 スタファン・スヴァンバーグ(スウェーデン)
      -社会変革の動因としての持続可能な開発教育の国際的実践事例-
基調報告2 エィミー・カッター・マッケンジー(オーストラリア)
      -何のための教育か -オーストラリアの子どもと若者にとっての持続可能性-
基調報告3 佐藤学
      -持続可能性の教育の必然性と可能性―
パネル・ディスカッション:
 スタファン・スヴァンバーグ、エィミー・カッター・マッケンジー、李在永、阿部治、佐藤学、諏訪哲郎(司会)
閉会の言葉:嶋田由美 

連絡先:学習院大学文学部教育学科事務室
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
電話:03-3986-0221(内線 5706)
email:edu-off★gakushuin.ac.jp(★を@に代えて送信)
事前の申込は不要です。直接会場においでください。

フライヤー(チラシ)のPDFファイル(828KB)

Copyright © 2017 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.