Login Form

Tweets of js4ee

#日本環境教育学会 学会誌「#環境教育」Vol.25 No.3(通巻61号)のJ-stageへの登載処理が完了し、10月19日よりオンライン公開されました。 26巻1〜3号も順次作業します。 #jstage https://t.co/EQ40kTIJxA
#日本環境教育学会 第9回 #環境教育 #教員セミナー ─アクティブな学びを進める教員のために─ を2017年12月9日(土曜日)10時〜16時に #東京学芸大学 (東京都小金井市)で開催します。事前申込必要 #アクティブラーニング https://t.co/TdZsGMXe9U
一般社団法人 #日本環境教育学会 では、#環境教育国際共同研究会・2017─2018年度メンバーを募集します。2019年刊行計画の学会誌の特別号「#アジアの環境教育」に向けての共同研究です。11月15日締切。奮ってご応募ください。 https://t.co/6dzJnWDwjE
#日本環境教育学会 環境教育情報として、#環境省 と #EcoLeaD(#環境人材育成コンソーシアム)が募集する「環境 人づくり企業大賞2017」(応募期間:9月21日〜11月24日)の情報を掲載しました。当学会も協力しています。 https://t.co/DCV9UiWb6u
#日本環境教育学会 旧サイトでは、#環境教育等促進法(平成15年法律第130号、最終改正平成23年法律第67号)について詳細な情報を掲載しています。↓ https://t.co/f1la9kJYG5 改正法の施行から5年が経過し、次の改正への動きに注目。 今後の動きは新サイト

訪問者数

1076383
Today621
Yesterday652
This_Week621
This_Month12719
All days1076383
Statistik created: 2017-11-20T15:53:48+09:00
TwitterFaceBookGoogle+
font size

日本環境教育学会 環境教育ニュースースレター 目次から

86号〜92号(2009〜2010年度)

第86号(2009年7月15日)
・会長就任にあたって(阿部治)
・ミニ特集<教育推進法>オーフス条約と環境公益訴訟(大久保規子)
・ミニ特集<教育推進法>知事部局が主体となって推進する環境学習・教育のこれまでと今(長谷川宜成/兵庫県庁)
・ミニ特集<生物多様性条約>COP10/MOP5を市民の手に〜生物多様性条約市民ネットワークの取り組み(吉田正人)
・ミニ特集<生物多様性条約>生物多様性の社会における主流化の実現に向けて(長田啓/環境省)
・支部活動だより北海道支部設立に向けて(菊田融)
・運営委員会から 「学会規約改正案について」
・運営委員会からのお知らせ 「2008年度日本環境教育学会第08-3回運営委員会議事要録」・「新運営委員会のご案内と事務局の移転」
・おしらせ・事務局だより

第87号(2009年9月30日) 第20回大会(東京)特集
・第20回大会(東京)を振り返って(土屋俊幸)
・第20回大会の概要研究発表(口頭)(塚島幸太)・ポスター発表(酒井佑輔)・投稿論文の書き方セミナー(降旗信一)
・第20回大会学会20周年記念シンポジウム植田和弘氏基調講演(楠野晋一)・シンポジウム(手島育)
・第20回大会プロジェクト研究持続可能な開発のための教育(ESD)(高橋正弘)・グローバリゼーションのもとでの環境教育・開発教育(酒井佑輔)・アジア・エリアにおける『持続可能な未来』のための環境教育とネットワークの構築(谷口文章)
・第20回大会授業に生かす自然体験活動セミナー(温山陽介)・メッセ(環境教育見本市)と「企業による環境教育ミニシンポジウム」(森高一)
・若手会員の集い(萩原豪)
・第20回総会報告
・「田んぼ国際環境教育会議2009」へのお誘い(湊秋作)・北海道支部第1回総会および支部設立記念シンポジウムのお知らせ(菊田融)
・運営委員会(09-1回)議事要録・新刊紹介
・第21回大会第一報・研究・実践奨励賞募集・事務局だより

第87号のうち9ページの「2. 支出の部」の数値が、2009年7月25日開催の第20回総会で承認されたものと違っておりました。お詫びします。

第88号(2009年12月21日)
・田んぼ国際環境教育会議2009」開催(湊秋作)
・北米環境教育学会第38回大会報告(田部俊充・永田成文・佐藤真久)
・運営委員会(第09-2回)議事要録
・地域での地球温暖化対策(山本かおり/JCCCA)
・ESDのより一層の推進に向けた提言(村上千里/ESD-J)
・第21回大会(沖縄)第2報
・学会役員選挙規定第一次改正案へのご意見募集
・学会誌論文公募・事務局だより

第89号(2010年3月25日)
・「 生物多様性」と対をなす概念は何か?(高山進)
・COP15の結果と市民の責務(早川光俊/CASA)
・フランス環境教育会議報告(戸澤京子)
・滋賀県の森林環境学習「やまのこ」事業の概要(橋詰幸喜/滋賀県庁)
・第21回大会(沖縄)第3報(大島順子)
・支部活動情報(北海道・関東・関西)
・運営委員会からお知らせ(学会役員選挙規定改正について/4月1日から規約が変わります)
・運営委員会からお知らせ(第5回日本環境教育学会研究・奨励賞(2009年度)決定/学会活性化ワーキング・グループ活動開始)・事務局だより・編集後記

第90号(2010年8月31日)  第21回大会(沖縄)特集
・第21回大会(沖縄)を振り返って(馬場繁幸)
・研究発表(口頭)・ポスター発表・自主課題研究(大島順子)
・基調講演(奥田直久)・シンポジウム(伊波美智子)
・プロジェクト研究A 環境教育の制度化に関する研究(高橋正弘)・プロジェクト研究B1. アジア・エリアにおける『持続可能な未来』(谷口文章)・2. 自然保護教育・自然体験学習における生涯学習(降旗信一)・3. グローバリゼーションのもとでの環境教育・開発教育(吉川まみ)
・沖縄環境教育セミナー(教員セミナー)(佐々木健志)
・エクスカーションAコース【北部】(大島順子)・Bコース【南部】(盛口満)・環境教育メッセ(藤井晴彦)
・第21回総会報告
・伊勢・三河湾流域圏ESD フォーラム報告(羽後静子)
・全国小中学校環境教育研究大会
・お知らせ(COP10 に学会ブースを出展 ボランティア募集)
・第22回大会(青森)第1報
・第6回日本環境教育学会 研究・実践奨励賞の募集について
・事務局だより

第91号(2010年12月10日)
・COP10 で教育とコミュニケーションの決議を変えた(川廷昌弘/生物多様性条約市民ネットワーク)
・中華民国環境教育学会と相互交流協定締結(萩原豪)
・出展報告「COP10・交流フェア」(増田直広)
・4学会共催「子ども・暮らし・環境」フォーラム〜人の成育環境としての自然〜 報告(森高一)
・教材紹介「やんばる生きものカード」(大島順子)
・ESD 日米交流プログラム(石井克佳)
・第2回ユネスコスクール全国大会(見上一幸)
・3 回の「つなぐ人フォーラム」で多くの人たちがつながった!(小林毅)
・支部だより(北海道支部・福岡県支部・関東支部・関西支部)
・第10-1回理事会議事要録
・お知らせ(第22回大会(青森)第2報)・事務局だより・編集後記・目次

第92号(2011年3月30日)
・学会活性化に向けて将来構想を(陸 斉)
・お見舞いとお断り(学会理事会・広報委員会)
・〈環境教育推進室より〉〜地球と地域の未来をつくる〜 +ESDプロジェクトのスタートについて(増井久輝/環境省)
・〈小中学校の環境教育〉ESD時代における環境教育(石田好広)
・〈論壇〉生活科教科書における外来種(アメリカザリガニ)の問題(飯沼慶一)
・〈第11期・報告〉2年間(2009-2010)の活動を踏まえた学会活性化の視点(阿部治)
・〈第11期・報告〉編集委員会(降旗信一)・国際交流委員会(谷口文章)・企画委員会(岡島成行)・広報委員会(林浩二)・規約財政特任(陸 斉)・事務局(諏訪哲郎)
・お知らせ(第22回大会(青森)第3報・第6回日本環境教育学会 研究・実践奨励賞(2010 年度)受賞者決定・日本環境教育学会第12 期役員(理事)選挙開票結果及び当選人確定の報告)目次

 

Copyright © 2017 一般社団法人 日本環境教育学会 http://www.jsfee.jp. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU General Public License.